医療関係者など、独立・開業について契約から業務への流れ

診療所を開設するにあたって最大のポイントは資金調達です。
お医者さんだからといって、金融機関はなかなか融資をしてくれない時代になりました。
当事務所では、顧問契約を前提に、資金調達のお手伝いを無料でサービスさせていただきます。

契約から業務への流れ(資金調達について)

お問合せ

お電話またはメールにてご連絡をいただきます。

ヒアリング

お電話で簡単なヒアリングを行い、揃えてほしい書類等をお伝えします。

お伺いしたい項目は自己資金がいくらあるか?設備投資にいくらかかるか?です。

また、今後のスケジュールの説明もします。

ご提案

一度お会いして、詳しいお話を聞いたうえで、融資を受けるためのプランを提案させていただきます。

そのプランに満足していただけるようでしたら、引き続きサポートさせていただきます。

金融機関の選定・交渉

融資を受ける金融機関の選定 借入条件(返済期間・利率)の吟味

必要書類を作成し、金融機関へ提出し、金融機関との面接を受けます。
金融機関に書類提出から借入までの期間は、2週間〜1か月程度かかります。

借入実行

借り入れの実行が無事に行われましたら、顧問契約を結ばせていただきます。

※上記スケジュールは日本政策金融公庫(旧 国民生活金融公庫)の一例です。
 保証協会を利用する場合、若干早くなるケースもあります。
※12月は借り入れを希望される方が殺到しますので、若干遅れるケースもあります。
 12月中に融資を希望される方は、早めに申し込まれることをお勧めします。